>

ポータブル電源でオフグリッド生活への第一歩

Jackery Solar Generator

オフグリッドというワードを聞いたことはあるでしょうか?

太陽光発電をふくめた自家消費が世の中に浸透するにつれて見聞きすることが生活スタイルです。

本記事では、オフグリッドがどんなものなのかからオフグリッド生活の始める方法まで解説しますので参考にして下さい。

目次

1.オフグリッドって何?

2.オフグリッド生活の始め方と課題

3.オフグリッドへの一歩はJackery Solar Generatorで

4.まとめ

1.オフグリッドって何?

オフグリッド とは、電力会社の送電網につながっていない状態や、電力会社に頼らずとも電力を自給自足している状態のことです。

オフグリッドを行うためには、太陽光や風力といった自然のエネルギーを利用することで電力を生み出し、自給自足する必要があります。

自然由来のクリーンエネルギーを利用していることや、太陽光パネルや蓄電池の普及によって徐々に注目されつつあります。

また、オフグリッドは送電網から独立していることもあり、停電の影響が出ないことも注目を集める要因です。

2.オフグリッド生活の始め方と課題

オフグリッド生活を始めるには、電力の自給自足を実現する必要があります。

自宅でオフグリッドを始める場合、最も現実的な設備は 太陽光発電蓄電池 の導入です。

しかしながら、現時点では完全なオフグリッド生活するには課題が沢山残っています。

現時点で、考えられるオフグリッド生活の課題は次のとおりです。

  • 設備投資へのイニシャルコストがかかる
  • メンテナンス、維持費用などのランニングコストがかかる
  • 電力が天候に依存し不安定になる可能性がある

完全なオフグリッド生活の場合、コストの問題以上に電力の不安定さが住まい方に直結します。

オフグリッドに興味を持った方は、必要なときだけ電力会社の電気を補助として利用する方法がおすすめです。

太陽光発電で生まれた電気を蓄電池で有効活用し、天候不良の場合のみ電力会社の電気を利用するという住まい方のため、実現ハードルが下がります。

3.オフグリッドへの一歩はJackery Solar Generatorで

オフグリッド生活を目指すためには、太陽光発電ができることと天候不良時に電池にためた電気で過ごせることが条件となってきます。

Jackeryが展開する「Jackery Solar Generator」は高効率のソーラーパネルとポータブル電源をセットにしているため、オフグリッド生活を手助けしてくれます。

「Jackery Solar Generator」の最上位モデルであれば、ポータブル電源の容量にも優れ、バッテリーの拡張オプション次第では、家庭用蓄電池を超える24kWhまで容量拡張が可能です。

オフグリッド生活に少し興味のある方から、本格的に試行錯誤してみたいという方までおすすめです。

4.まとめ

本日時点では、完全なオフグリッド生活を実現するための課題が無いわけではありません。

しかしながら、電力会社にも頼るオフグリッドであれば現実的に取り組むことが出来ます。

ポータブル電源とソーラーパネルを活用し、クリーンで非常時に強いオフグリッド生活に興味がある方は「Jackery Solar Generator」を検討してみて下さい。

See also  未来の製造業:自動化と協働ロボットの役割を考える
Rating
( No ratings yet )
Loading...