>

ポータブル電源は安い?コスパの高いJackeryポータブル電源も紹介

おすすめのコスパ最強のポータブル電源

ポータブル電源は高価だというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

この記事では、ポータブル電源を安く買う方法を解説するとともに、おすすめのコスパ最強のポータブル電源も紹介します。

ポータブル電源は一時的には大きな出費

標準的なモデルでも10万円以上

ポータブル電源は決して安い商品ではなく、一時的には大きな出費になることは間違いありません。

例えば、標準的なモデルでも10万円以上の価格で、大容量モデルになると30万円以上の価格で販売されています。

近年は5万円以下のモデルも存在

一方で、近年では小型のポータブル電源も充実してきました。

最も安価なポータブル電源では、5万円以下で購入できるモデルもあります。

用途によっては、小型のモデルでも十分である場合もあるので、選択肢に入れるとよいでしょう。

ポータブル電源を安く買うコツ

キャンペーン期間を狙う

ポータブル電源を安く購入する方法の1つとして、キャンペーン期間を狙うという方法があります。

多くのメーカーでは定期的にキャンペーン期間を設けているので、公式ホームページなどを定期的にチェックするとよいでしょう。

コストパフォーマンスを考慮する

ポータブル電源を安く購入したい場合に、単純に価格だけで判断するのではなく、コストパフォーマンスの高さで判断するという方法もあります。

例えば、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したポータブル電源であれば、従来のリチウムイオン電池よりもかなり寿命が長いので、多少初期費用が増えても、長期的な視点で見ると得をするということもあるのです。

コストパフォーマンスの高いJackeryのポータブル電源

Jackery ポータブル電源 2000 Plus

「Jackeryポータブル電源 2000 PLus」は、最新型のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したポータブル電源です。

サイクル数4,000回という超長寿命で、毎日フル充電しても10年以上使用できるという非常にコストパフォーマンスの高いモデルです。

容量2042Wh・定格出力3000Wという高スペックを持ち、ほとんどの家電製品を稼働させられます。

Jackeryポータブル電源 2000 PLusの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/explorer-2000-plus-portable-power-station

Jackeryポータブル電源 1000 PLus

「Jackeryポータブル電源 1000 PLus」も、最新型のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載しています。

サイクル数4,000回という超長寿命で、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

また、充電時間が非常に短く、ACコンセントで最速わずか1.7時間でフル充電が可能です。

Jackeryのポータブル電源としては中型のサイズながら、容量1264Wh・定格出力2000Wという余裕のあるスペックを持っています。

Jackeryポータブル電源 1000 PLusの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/explorer-1000-plus-portable-power-station

Jackeryポータブル電源 300 PLus

「Jackeryポータブル電源 300 PLus」も、最新型のリン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したポータブル電源です。

容量288Wh・定格出力300Wというスペックを持ち、わずか3.75kgというコンパクトなボディで、リュックに入れてどこへでも持ち運ぶことができます。

サイクル数は3000回あり、小型で廉価ながら長く使用できるコストパフォーマンスの高いモデルです。

Jackeryポータブル電源 300 PLusの製品公式ページ:

https://www.jackery.jp/products/explorer-300plus

まとめ

ポータブル電源が安いかどうかは、単純に価格だけで判断せず、長く使用できるかどうかで判断するとよいでしょう。

この機会にぜひ、リン酸鉄リチウムイオン電池を搭載したJackeryのポータブル電源の導入をご検討下さい。

See also  ネタバレ&感想!映画『ラバー』:殺人タイヤ駆ける“実験的”B級ムービー
Rating
( No ratings yet )
Loading...